未分類

Posted on 2022-01-19
「〜立花町の食の心を受け継ぐ〜 第2回里山料理研究会(ぬか床)」追加回を開催しました。

先日満席での開催となりました「〜立花町の食の心を受け継ぐ〜 第2回里山料理研究会(ぬか床)」。
当日ご参加叶わなかった方からぜひにとのご要望を受け、2022年1月19日(水)追加開催しました。


2度目の開催は立花町からご参加の方が多く、終始リラックスした雰囲気でなごやかに進みました。

田中真木さんのお話は、ぬか床の作り方、野菜の漬け方、管理の仕方それぞれに面白く、何より興味深いのはぬか床に向き合う心の持ちよう。ぬか床の菌を子どもにたとえ、ぬか床を「育てる」と思うと、日々混ぜるのも楽しい習慣になりそうです。

参加者それぞれにぬかに塩、昆布、唐辛子を入れてよく混ぜたところに、真木さんが大切に育ててきたぬか床をひとつかみ。
ぬか漬け名人からぬか床を少し分けてもらって混ぜることによって、発酵が進みやすくなるそうです。

前回参加した方からは「ぬか床、続けています。」「日に日にぬか床らしさが増してきた」
「ブロッコリーを漬けてみた」「干し椎茸も美味しく漬かりました」など、お便りが届きました。

みなさんのぬか床の様子もまた聞かせてください。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment