未分類

Posted on 2021-07-23
康有為揮毫の扁額

旧大内邸の大広間には、中国の思想家・政治家・書家である康有為(こう ゆうい / こう うい / カンユーウェイ)が揮毫した扁額がかかっています。
康有為は清時代末期に帝の信任を受けて政治家として大きな足跡を残しましたが、西太后ら保守派の弾圧を受けて日本に亡命しました。その折、辛亥革命を支えた宮崎滔天の知遇を得て九州に滞在しており、当邸の主であった大内暢三(おおうち ちょうぞう)とも交流があったと伝えられています。

亡命者であったため、当時はごく限られた人しか日本での康有為氏の存在を知らず、彼らの関係が知られたのも後年になってからでした。

大内 暢三

扁額には上記の漢詩が書かれていますが、口語訳、現代語訳まではいたっておりません。
詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教示いただければ幸いです。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2021-07-22
まちのコイン 八女

八女で取り組みがはじまった「まちのコイン」。
まちのコインとは地域のつながり(地域社会資本)を増やすあたらしいコミュニティ通貨(通貨単位は“ロマン”)。コミュニティ通貨を活用することで、地域内外の人のつながりや、八女市への新しいひとの流れをつくり、良好な地域コミュニティの形成とにぎわいを創生することを目的としています。

旧大内邸も参加することになり、みんなで「旧大内邸ではどんなことが提供できるか、また、どんなお手伝いをしてほしいか」と相談し、ささやかながら、まずは下記ではじめてみることにしました。

[ロマンを“もらう”]
○旧大内邸にチェックイン…50ロマン
○草取りのお手伝い…(不定期開催)

[ロマンを“あげる”]
○スタッフとのお茶の時間にご招待!…1000ロマン
 毎週土曜日 14:00〜15:00(要事前予約)
淹れたてコーヒーと手作りのおやつでおもてなしいたします。

自然に囲まれた旧大内邸では日々是草取りなので、お手伝いいただけると本当に助かります。草取りしながら周囲の自然や季節にも親しんでもらえればと思います。
「お茶の時間にご招待」にも、ぜひお出かけください。
みなさまのご利用、お待ちしています。

*体験内容は時期等により変更となります。ご利用の際はサイトまたはアプリで最新情報をご確認ください。

まちのコイン 八女
まちのコイン 旧大内邸

「まちのコイン」はスマートフォンアプリをダウンロードの上ご利用ください。

iPhone 
Google play

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2021-07-18
『~立花町の食の心を受け継ぐ~里山料理研究会』開催のご案内

旧大内邸では今年度、福岡県八女市で都市農村交流に取組む団体「母の膳推進協議会」と連携をし、
『~立花町の食の心を受け継ぐ~里山料理研究会』を3回シリーズで開催する事となりました。

八女の里山の魅力は何といっても豊かな自然とそこで摂れる農産物。
立花町にある豊かな農産物を活用し、食文化を共に学び、里山の暮らしの豊かさを次世代へ繋げるべく、食の達人揃いである「母の膳推進協議会」の皆さんを講師としてお迎えし、地元の農家さんや主婦の方をはじめ、学生さんや料理に関心のある方々も広く集える場を作りたいと思っています。

第1回目は夏の定番野菜「ゴーヤ」。ゴーヤを様々な料理に展開し、美味しく食べながら夏を楽しむ知恵を、ご参加のみなさんと学んでいけたらと思います。
立花町の料理名人中島カヨさんを講師としてお招きすると共に、ゴーヤの生産者にもお越しいただき、生産現場のお話や農家さんならではの美味しい食べ方などもお話いただきます。
ぜひご参加ください。

◎講師…中島加代さん(大道谷の里)
◎開催日…2021年8月17日(火)11:00ー15:00 (受付/10:30ー)
◎場 所…旧大内邸(福岡県八女市立花町白木3245)
◎参加費:1,000円(材料費) ◎定員…10名
◎お願い…「ゴーヤ」を使った料理を皆さんで研究していきたいと考えています。
予めゴーヤ料理を数品ご用意しますが、皆さまも一品料理持寄りにご協力くださいませ。

◎実施内容
・ゴーヤ料理の紹介
・ゴーヤ生産者さんのお話
・ゴーヤ料理のデモンストレーション
・ゴーヤ料理の試食&意見交換

詳しいご案内はこちらから>研究会開催のご案内
お申し込みはこちらのフォームより>申し込みフォーム

近年、立花町ではゴーヤ生産が盛んです。
農家民宿「大道谷の里」オーナー、「山の神工房」共同創業者、「ほたる会」代表、八女市立花町出身。 2008 年「農林漁家民宿お母さん 100 選」選出、 2013 年コレゾ賞受賞。
1991年欧州へのグリーンツーリズム視察の際に現地農家のおもてなしに触れ感銘を受け、それ以降グリーンツーリズムに取組み始められています。ゴーヤ農家でもある加代さんが、家族や農家民宿に宿泊されるお客様に美味しくゴーヤを食べて頂きたいとアレンジしたお料理の数々を実際に試食しながら、皆さんとゴーヤのアレンジ料理を研究していきます。
産地ならではのゴーヤ料理が登場。
ご参加のみなさんでアイデアや感想を寄せ合ってゴーヤ料理を研究しましょう。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2021-05-11
新型コロナウイルスの感染症拡大防止に伴う臨時休館のお知らせ

福岡県に発令された、新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言を受け、
感染症拡大防止のため下記の期間、白城の里 旧大内邸は臨時休館とさせていただきます。 

■ 2021年5月12日(水)〜5月31日(月)
*休館期間は変更となる場合があります。
*休館期間中のご連絡は、下記メールアドレスまでお願いいたします。
kyuouchitei○gmail.com(○を@に変更してご送付ください)

ご理解のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。
みなさまどうぞご安全にお過ごしください。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2021-02-20
旅する茶のくにバスツアー「旧大内邸でおちゃまごと」を開催しました。

梅がほころび、春の足音が聞こえてきそうなこの季節、2月19日(金)と20日(土)に、茶のくに八女バスツアー「旧大内邸でおちゃまごと」を開催しました。
今回はひなまつりをテーマに、旧大内邸 田中真木さんのお料理を味わい、まる舎茶房 掘アスカさんのお茶をいただく趣向。ご案内の合間には、八女手漉き和紙を用いた折り紙もお楽しみいただきました。
移動の多い観光地めぐりとは異なり、ゆっくり旧大内邸に滞在いただく本ツアー。会話もはずみ、参加者のみなさんそれぞれにお遊びいただいたようです。

ぜひまた、旧大内邸へお出かけください。

この日はお二階が茶室代わりに。掘アスカさんのおかげで素敵なしつらえになりました。
館内の様々なところに、可愛らしいおひな様が飾られました。
お料理のあれこれ、旧大内邸の歴史について、田中真木さんと楽しい語らいの時間がありました。
お食事は、パーティションで仕切ってコロナ対策を万全に。
お棗も春模様。タンポポが咲いています。
料理とお茶の合間に、ひいなあそび。八女和紙で折り紙を楽しみました。
塗りのお膳に乗ると、まるでお姫様のお道具です。
八女和紙は、手ざわり抜群。折っているとやさしい気持ちになります。梅の花、蝶々を作りました。
RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2021-01-18
「里山のおもてなし勉強会/こんにゃく作り」を実施しました。

 地域のおもてなし力を上げること、自ら考え実践できる人材を育てること、助け合い成長しあえる地域コミュニティーの創出を目指して、今年度 立花町・星野村の地域のみなさんと「里山のおもてなし勉強会」を月1回のペースで開催しています。
 1月のテーマは、「こんにゃく作り」。講師は旧大内邸の田中真木です。このこんにゃくは「母の膳」として料理の提供を行っていた時期、たいへん好評だったメニューのひとつで、ぷるんとつややか、とろみすら感じられるやわらかい質感と風味が良いのが特徴です。

こんにゃく芋の下ごしらえ、材料の混ぜ方、成形のコツなど、ひとつひとつ確認しながら丁寧に進めていきました。濃い緑色のものは、ほうれん草を混ぜたもの。市販のものにはない、家庭料理ならではのおいしさです。
出来たこんにゃくは、特製の辛味だれでいただきます。

また、少し固めに作ったこんにゃくはちぎりこんにゃくにし、甘辛く炒り煮にしました。

今回は、参加者に若者も多く、熱心にメモを取る様子も見受けられました。地域のおもてなしレシピの定番になっていけばと思います。

2020年 農産漁村振興交付金事業「里山のおもてなし勉強会」
*本勉強会は、地域で農泊推進や食に関わる人が対象となり、一般の方への募集は行っていません。ご了承ください。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2021-01-08
1月9日(土)降雪に伴う臨時休館のお知らせ

降雪および近隣路面凍結のため、来館者の安全に配慮し、1月9日(土)は臨時休館とさせていただきます。10日(日)については、天候・周囲の状況等を確認しての開館になります。変更等がある場合は、こちらのサイトでお知らせします。
ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2021-01-06
旅する茶のくにバスツアー「旧大内邸でおちゃまごと」のご案内

八女人ガイドがご案内する、とっておきの1日観光バス「旅する茶のくにバスツアー」(主催 / 茶のくに八女観光案内所)。今年は新型コロナウイルス感染予防に配慮し、定員を10名に限定しての催行となります。

今年の趣向は、梅の香りに心和む季節に「旧大内邸でおちゃまごと」。
旧大内邸 田中真木さんの魅力あふれるおはなしと、
まる舎茶房 堀さんによる楽しいひな祭りのお茶席(お抹茶)で
八女のひいな遊びをお楽しみいただきます。

この年だからこその風情があるよう、あれこれと楽しみながら準備をすすめております。みなさまのご来訪をお待ちしています。

ご参加は、定員を超えた場合は抽選となりますのでご了承ください。
詳しくは、八女市茶のくに八女観光案内所ホームページをご覧ください。


RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2020-12-26
年末年始の開館日について

年末年始の開館・休館について次のとおりご案内いたします。

年内は12月27日(日)まで開館
12月28日(月)〜1月4日(月)は休館とさせていただきます。
新年は2021年1月5日(火) 9時から開館いたします。

みなさまどうぞ
よいお年をお過ごしください。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2020-12-22
「里山のおもてなし勉強会/焚き火を囲んで焼き芋&リース作り」を実施しました。

 地域のおもてなし力を上げること、自ら考え実践できる人材を育てること、助け合い成長しあえる地域コミュニティーの創出を目指して、今年度 立花町・星野村の地域のみなさんと「里山のおもてなし勉強会」を月1回のペースで開催しています。
 12月のテーマは、「焚き火を囲んで焼き芋&リース作り」。
ここ立花町はキウイの産地であり、ちょうどこの季節に、剪定を行い、枝や余分なつるを刈り取ります。これをリース作りに行かせないかと、今回、講師の坂田良子さん(Flower design lagom)をお招きし、リース作りを習いました



 キウイのつるは、アケビや山葡萄ほど強くはなく折れやすいのですがある程度のしなやかさもあり、リースに十分使えそうです。「丸い形にこだわらず、つるの持っている形を活かして、自由に作ってみてください」と先生からアドバイスを受け、それぞれ個性ある作品が出来上がりました。


リースができるころには、焚き火の熾火に仕込んでおいた焼き芋も食べごろ。今日はいただきものの安納芋。ねっとりと濃い甘みの美味しさでした。

冬の1日、植物たちの過ごした季節を思い、自然とふれあいながらものづくりを楽しむ心豊かなこの時間は、里山時間を楽しむ農家民泊での体験プログラムや、観光プログラムとして活かしていけそうです。

2020年 農産漁村進行交付金事業「里山のおもてなし勉強会」
*本勉強会は、地域で農泊推進や食に関わる人が対象となり、一般の方への募集は行っていません。ご了承ください。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »