未分類

Posted on 2021-02-20
旅する茶のくにバスツアー「旧大内邸でおちゃまごと」を開催しました。

梅がほころび、春の足音が聞こえてきそうなこの季節、2月19日(金)と20日(土)に、茶のくに八女バスツアー「旧大内邸でおちゃまごと」を開催しました。
今回はひなまつりをテーマに、旧大内邸 田中真木さんのお料理を味わい、まる舎茶房 掘アスカさんのお茶をいただく趣向。ご案内の合間には、八女手漉き和紙を用いた折り紙もお楽しみいただきました。
移動の多い観光地めぐりとは異なり、ゆっくり旧大内邸に滞在いただく本ツアー。おしゃべりも楽しみ、参加者のみなさんそれぞれにお遊びいただいたようです。

ぜひまた、旧大内邸へお出かけください。

この日はお二階が茶室代わりに。掘アスカさんのおかげで素敵なしつらえになりました。
館内の様々なところに、可愛らしいおひな様が飾られました。
お料理のあれこれ、旧大内邸の歴史について、田中真木さんと楽しい語らいの時間がありました。
お食事は、パーティションで仕切ってコロナ対策を万全に。
お棗も春模様。タンポポが咲いています。
料理とお茶の合間に、ひいなあそび。八女和紙で折り紙を楽しみました。
塗りのお膳に乗ると、まるでお姫様のお道具です。
八女和紙は、手ざわり抜群。折っているとやさしい気持ちになります。梅の花、蝶々を作りました。
RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2021-01-18
「里山のおもてなし勉強会/こんにゃく作り」を実施しました。

 地域のおもてなし力を上げること、自ら考え実践できる人材を育てること、助け合い成長しあえる地域コミュニティーの創出を目指して、今年度 立花町・星野村の地域のみなさんと「里山のおもてなし勉強会」を月1回のペースで開催しています。
 1月のテーマは、「こんにゃく作り」。講師は旧大内邸の田中真木です。このこんにゃくは「母の膳」として料理の提供を行っていた時期、たいへん好評だったメニューのひとつで、ぷるんとつややか、とろみすら感じられるやわらかい質感と風味が良いのが特徴です。

こんにゃく芋の下ごしらえ、材料の混ぜ方、成形のコツなど、ひとつひとつ確認しながら丁寧に進めていきました。濃い緑色のものは、ほうれん草を混ぜたもの。市販のものにはない、家庭料理ならではのおいしさです。
出来たこんにゃくは、特製の辛味だれでいただきます。

また、少し固めに作ったこんにゃくはちぎりこんにゃくにし、甘辛く炒り煮にしました。

今回は、参加者に若者も多く、熱心にメモを取る様子も見受けられました。地域のおもてなしレシピの定番になっていけばと思います。

2020年 農産漁村振興交付金事業「里山のおもてなし勉強会」
*本勉強会は、地域で農泊推進や食に関わる人が対象となり、一般の方への募集は行っていません。ご了承ください。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2021-01-08
1月9日(土)降雪に伴う臨時休館のお知らせ

降雪および近隣路面凍結のため、来館者の安全に配慮し、1月9日(土)は臨時休館とさせていただきます。10日(日)については、天候・周囲の状況等を確認しての開館になります。変更等がある場合は、こちらのサイトでお知らせします。
ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2021-01-06
旅する茶のくにバスツアー「旧大内邸でおちゃまごと」のご案内

八女人ガイドがご案内する、とっておきの1日観光バス「旅する茶のくにバスツアー」(主催 / 茶のくに八女観光案内所)。今年は新型コロナウイルス感染予防に配慮し、定員を10名に限定しての催行となります。

今年の趣向は、梅の香りに心和む季節に「旧大内邸でおちゃまごと」。
旧大内邸 田中真木さんの魅力あふれるおはなしと、
まる舎茶房 堀さんによる楽しいひな祭りのお茶席(お抹茶)で
八女のひいな遊びをお楽しみいただきます。

この年だからこその風情があるよう、あれこれと楽しみながら準備をすすめております。みなさまのご来訪をお待ちしています。

ご参加は、定員を超えた場合は抽選となりますのでご了承ください。
詳しくは、八女市茶のくに八女観光案内所ホームページをご覧ください。


RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2020-12-26
年末年始の開館日について

年末年始の開館・休館について次のとおりご案内いたします。

年内は12月27日(日)まで開館
12月28日(月)〜1月4日(月)は休館とさせていただきます。
新年は2021年1月5日(火) 9時から開館いたします。

みなさまどうぞ
よいお年をお過ごしください。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2020-12-22
「里山のおもてなし勉強会/焚き火を囲んで焼き芋&リース作り」を実施しました。

 地域のおもてなし力を上げること、自ら考え実践できる人材を育てること、助け合い成長しあえる地域コミュニティーの創出を目指して、今年度 立花町・星野村の地域のみなさんと「里山のおもてなし勉強会」を月1回のペースで開催しています。
 12月のテーマは、「焚き火を囲んで焼き芋&リース作り」。
ここ立花町はキウイの産地であり、ちょうどこの季節に、剪定を行い、枝や余分なつるを刈り取ります。これをリース作りに行かせないかと、今回、講師の坂田良子さん(Flower design lagom)をお招きし、リース作りを習いました



 キウイのつるは、アケビや山葡萄ほど強くはなく折れやすいのですがある程度のしなやかさもあり、リースに十分使えそうです。「丸い形にこだわらず、つるの持っている形を活かして、自由に作ってみてください」と先生からアドバイスを受け、それぞれ個性ある作品が出来上がりました。


リースができるころには、焚き火の熾火に仕込んでおいた焼き芋も食べごろ。今日はいただきものの安納芋。ねっとりと濃い甘みの美味しさでした。

冬の1日、植物たちの過ごした季節を思い、自然とふれあいながらものづくりを楽しむ心豊かなこの時間は、里山時間を楽しむ農家民泊での体験プログラムや、観光プログラムとして活かしていけそうです。

2020年 農産漁村進行交付金事業「里山のおもてなし勉強会」
*本勉強会は、地域で農泊推進や食に関わる人が対象となり、一般の方への募集は行っていません。ご了承ください。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2020-11-24
11月23日 彫刻「母の膳」寄贈式が行われました。

筑後地区を中心に長年、外国人留学生の地域交流支援活動を行なってきた「あしたの会・九州」が活動20周年を期に解散することとなり、その活動の記念として、活動の発端となり拠点ともなった旧大内邸に彫刻を寄贈いただきました。

「母の膳」知足美加子 2020年

彫刻を制作されたのは、彫刻家であり、九州大学芸術工学研究院教授である知足美加子先生。
これまで九州北部豪雨災害の被災地である朝倉の小学校に贈られた、被災木で作られた「朝倉龍」や、同じく被災木で作られた「花開童子と福太郎童子」など、その土地に暮らす人々をアートの力より深いところから支えてくれるような作品を制作されています。

今回、旧大内邸に寄贈いただいた作品の名前は「母の膳」。
本作に特定のモデルはいませんが、「母」をテーマに作られています。母の姿を通じて、料理を作る思い、日々守り育む行いを届けたいという願いが込められています。

寄贈式には、知足美加子先生をはじめ、八女市三田村統之市長、あしたの会のみなさんが集いました。

除幕で作品がお目見えすると、みんなが集まり歓声をあげました。

ふだんは食事の提供をお休みしていますが、この日は旧大内邸代表の田中真木さんの手料理がふるまわれました。歌とアコーディオン、踊りの出し物もあり「母の膳」像のやさしいまなざしに見守られながら、楽しいひと時を送りました。




本作は、旧大内邸大広間に展示しています。
ご来館の際は、ぜひご覧ください。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2020-11-02
11月1日 オンライン配信ライブ「音と言の葉」を開催しました

心地よい秋の気候に恵まれた穏やかな宵、
オンライン配信ライブ「音と言の葉」が開催されました。
(主催/八女はぴ運営委員会)

今回は新型コロナウイルスに配慮してのオンラインライブ。
お客様は来られませんが、撮影や音響・照明機材、スタッフさんたちが出入りして、いつもとは違う趣きの大広間です。

第一部は、Cozy-Ash さん(クラリネット)、結城健之(ピアノ)による
癒しと安らぎのデュオコンサート

おふたりとも、シックでジェントルな装い。
旧大内邸資料室に展示してある、大内暢三氏のシルクハットと燕尾服姿のポートレート写真からイメージされたそうです。

優しく繊細なのに力強さも感じる、ピアノとクラリネットの調べが響きました。

第二部 は、コミュニケーションアドバイザー 木下律子さんによる、「幸せ言葉の魅力」。包みこんでくれるようなやさしい声で語りかけられ、言葉の持つ力について、あらためて静かに向き合うような時間になりました。

会の終わりに、旧大内邸代表田中真木より「家は人々が暮らし、集ってこそ、いきいきとしたものになります。今日、このような時間を過ごせて、建物も、周りの自然も喜んでいます。」とごあいさつがありました。

歴史を感じる木造の家だからこそ、より音楽や言葉、そして人の和と共鳴しているように感じられるのかもしれません。
癒しのひと時が、モニターの前のみなさんにも、届いたでしょうか。

出演者の皆様、スタッフの皆様、八女はぴ運営委員会の皆様、ありがとうございました。


RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2020-10-23
11月1日開催 オンライン配信ライブ「音と言の葉」のご案内

秋の宵、美しいクラリネットとピアノの調べ、そしてやさしい言の葉に耳を傾けてみませんか。
「八女はぴ運営委員会」が主催する月夜のライブが旧大内邸よりオンライン配信されます。


月の波動を浴びながら過ごす秋のひと時
癒しのクラリネティスト「Cozy-Ash」と降り注ぐような音色のピアニスト「結城健之」の旋律
そして心和む幸せ言葉「木下律子」による
心あたたまるヒーリングタイムをオンライン配信にてお楽しみください。

音と言の葉

2020年11月1日(日)
17:00よりオンライン配信

第一部 17:00スタート
Cozy Ash&結城健之
癒しと安らぎのデュオコンサート

第二部 18:00スタート
コミュニケーションアドバイザー 木下律子
幸せ言葉の魅力

*********************
チケット/3000円
*********************

配信方法

配信先→ツイキャス
①PC、スマホで「ツイキャス」を検索
②自分のアカウントを登録する
③「音と言の葉」で検索
④チケットを購入する
⑤コンサート前、ツイキャスからの
 お知らせメールが届くのを待つ
⑥お知らせメールからツイキャスに入り
「ログイン」して17:00からの放送を待つ
*********************

(ライブ後、11月15日(日)までの期間は何度でもご覧いただけます。)
お問い合わせ…CAN MUSIC (TEL…090-8289-8393)

主催…八女はぴ運営委員会
協力…旧大内邸・CAN MUSIC

Cozy Ash ホームページ
https://haraguchikouji.jimdofree.com

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2020-10-19
「里山のおもてなし勉強会/かっぽ飯作り」を実施しました。

 地域のおもてなし力を上げること、自ら考え実践できる人材を育てること、助け合い成長しあえる地域コミュニティーの創出を目指して、今年度 立花町・星野村の地域のみなさんと「里山のおもてなし勉強会」を月1回のペースで開催しています。

 ようやく過ごしやすい気候となってきた秋晴れの日、今日は地元の名人たちをお招きし、「かっぽ飯」作りを学びました。竹筒に米や具材を詰め、直火で炊き上げるこの料理は、野趣あふれる竹の香りが楽しめます。立花町は、タケノコの産地で竹林が広がっており、かっぽ飯を作るには、まさにうってつけの立地。
折角作るなら、旬の山太郎がに(モクズガニ)を使えば上等と、講師の先生が用意してくださいました。 

数日前からエサをたっぷり与えて、丸々と太らせたかにたち。

孟宗竹を焚き火にかけやすく、お米を詰めやすい形に切り出します。

かにを割って竹筒にお米とともに仕込みます。
煙たいのを堪えながら火加減を調整し、こんがりほっこり炊き上がりました。
ヤマタロウガニは上海蟹の仲間。野趣あふれる名前とはうらはらに、
上品な味わいで旨味たっぷり。かっぽ飯の具は、きのこや鶏肉などでも美味しいそうです

秋の空のもとで美味しく炊き上がったかっぽ飯と、熱々の豚汁、おつけものやこんにゃくなどをいただきながらわいわいと、地元の面白いお話、歴史の話、農業の話などをゆっくり語らいました。
みんなで作った美味しい料理は、人の和を作ります。
農業体験やおもてなしの場で、かっぽ飯が炊けるようになれたらと思います。

2020年 農産漁村進行交付金事業「里山のおもてなし勉強会」
*本勉強会は、地域で農泊推進や食に関わる人が対象となり、一般の方への募集は行っていません。ご了承ください。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »