未分類

Posted on 2022-05-12
 冊子「あんばいの食卓 里山の家庭料理」のご案内 

このたび、旧大内邸代表の田中真木の料理の世界を伝える冊子ができました。

田中真木が季節を通じて作った料理と対話を通じ、料理の作り方だけでなく、料理を形作る「心」「地域性」「物語」の部分を伝える本となっており、様々な土地で料理と向き合う人の一助になればとの願いが込められています。
「料理はグラムでは考えていない」という田中真木の料理との向き合い方を元に、グラム表記でないと伝わりづらい料理のほかは、あえてグラム表記を外しています。
その日土地で取れる野菜、好み、食卓を囲む人の数や年齢など、それぞれの土地と家庭の「あんばい」でぜひ調整ください。

【本冊子はご希望の方に配布しています】

◎冊子配布にあたり、1冊あたり1口1,500円(送料込 / 郵便振替)のご寄付をお願いしております。
◎冊子の配布はおひとり様4冊を上限とさせていただきます。
◎いただいたご寄付は旧大内邸の建物の維持管理及び生活文化継承の活動に活用させていただきます。
◎ご入金方法は郵便振替となります。
振替手数料はご負担いただけますようお願いいたします。

ご希望の方は、下記Googleフォームにアクセスいただき、必要事項をご記入ください。

・Googleフォームに記入の上、「送信」ボタンを押すと、申し込み内容の控えと振込先のご連絡がメールで届きます(自動送信)。
 受信できない場合、申し込みが出来ていない場合がありますのでご注意ください。
・ご入金先の 郵便振替口座についてはGoogleフォーム上およびメールでご案内しています。
 冊子はご入金確認後の発送となります。
・冊子送付時に寄附金受領証明書を発行いたします。
・ご入金確認から発送まで、1週間程度お時間をいただく場合があります。ご了承ください。
・配布予定数量に達した場合、締切とさせていただきます。
・申し込み後に確認のメールが届かない、または冊子が届かない場合は旧大内邸までご連絡ください。
・本誌は旧大内邸館内でも配布しています。

申し込み用google フォーム
https://forms.gle/odmfePtARkaz3mUF8

柿の葉寿司(秋)
新しょうがの佃煮
蜜柑ジュース
椿寿司
RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2022-04-16
 参加者募集「 縫い模様の会 2022 春 」を開催いたします。(4/18追記 満席になりました) 

旧大内邸で2012年から取り組んでいる、縫うことを楽しむ時間「縫い模様の会」、
新型コロナウイルス 感染拡大に配慮し、2年間休止していましたが、この春再開の運びとなりました。
そして今年度、若干数 新規参加のお席がご用意できました。ぜひこの機会にご参加ください。

縫い模様の会は午前10時から、昼食の時間をはさんで午後15時まで。
講師に池田ちはるさん(humanite)をお招きし、
大内邸のおおらかな和の空間の中で、ゆっくり縫う時間を楽しみます。
作品を作ることも大事ですが、
何より手仕事の楽しさ・豊かさ・喜びを体感していただくこと、
確かな縫う技術を身につけていただくことを大切にしています。

「縫い模様の会 春 」
●作る物…きんちゃく
●講師…池田ちはる(humanite
●開催日…5月11日(水)、6月8日(水)、7月6日(水) 全3回
●開催時間…10:00〜15:00
●参加費…2500円 /各回 昼食付・要事前参加申込
●開催場所… 八女市指定文化財 白城の里 旧大内邸


申込方法等、詳しくはpdfをご覧ください。…(星印をクリック)

*残席1名様となります。予定人数に達し次第、締切りとさせていただきます。
*3回の講座でひとつの作品を仕上げることを目指します。なるべく全回ご参加ください。
*ご参加の際はマスクの着用、手指消毒等にご協力ください。






 4/18追記
おかげさまで満席になりました。ご参加ありがとうございます。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2022-02-08
「〜立花町の食の心を受け継ぐ〜 第3回里山料理研究会(キウイ大福つくり)」開催を開催しました。

立花町はキウイの名産地。
旧大内邸からほど近い場所で農家民宿を営む料理名人 中島カヨさんをお招きし、新型コロナウイルス 感染予防対策を行った上で「キウイ大福作り」を開催しました。

今回は黒あん、白あん両方で作って味の違いを楽しみました。
キウイの味わいがはっきりしている時は黒あん、キウイがよく熟れてやさしい味わいになってきたら白あんが合うようです。

自家製のぎゅうひで包むのですが、練りたてはほんのりあたたかく、やわやわ、もちもちのやさしい手ざわりになんとも癒されます。

今回は市内の方に多くご参加いただきました。キウイの産地のおやつとしてぜひ覚えていただければと思います。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2022-01-19
「〜立花町の食の心を受け継ぐ〜 第2回里山料理研究会(ぬか床)」追加回を開催しました。

先日満席での開催となりました「〜立花町の食の心を受け継ぐ〜 第2回里山料理研究会(ぬか床)」。
当日ご参加叶わなかった方からぜひにとのご要望を受け、2022年1月19日(水)追加開催しました。


2度目の開催は立花町からご参加の方が多く、終始リラックスした雰囲気でなごやかに進みました。

田中真木さんのお話は、ぬか床の作り方、野菜の漬け方、管理の仕方それぞれに面白く、何より興味深いのはぬか床に向き合う心の持ちよう。ぬか床の菌を子どもにたとえ、ぬか床を「育てる」と思うと、日々混ぜるのも楽しい習慣になりそうです。

参加者それぞれにぬかに塩、昆布、唐辛子を入れてよく混ぜたところに、真木さんが大切に育ててきたぬか床をひとつかみ。
ぬか漬け名人からぬか床を少し分けてもらって混ぜることによって、発酵が進みやすくなるそうです。

前回参加した方からは「ぬか床、続けています。」「日に日にぬか床らしさが増してきた」
「ブロッコリーを漬けてみた」「干し椎茸も美味しく漬かりました」など、お便りが届きました。

みなさんのぬか床の様子もまた聞かせてください。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2022-01-11
「〜立花町の食の心を受け継ぐ〜 第3回里山料理研究会(キウイ大福つくり)」開催のお知らせ

旧大内邸では、八女市で年農村交流に取り組む団体「母の膳推進協議会」と連携し『~立花町の食の心を受け継ぐ~里山料理研究会』を3回シリーズで開催しています。

3回目となる今回は「キウイ大福つくり」を題材に開催します。

福岡県はキウイフルーツ生産量が全国第2位!中でもここ立花町は早くからキウイの栽培を始め、地元には多くのキウイ農家さんがいらっしゃいます。
講師をして頂く中島加代さんもキウイ農家さん。
農家さんがつくる美味しいキウイを使った大福づくりを一緒に学びませんか?
ちょっとしたコツをつかめば、ご家庭でも気軽に美味しいキウイ大福が作れます。
立花町のキウイをおもてなしメニューに加えてみてはいかがでしょう。
ぜひご参加ください。

~立花町の食の心を受け継ぐ~ 『里山料理研究会』第3回
開催日:2022年2月8日(火)10:00ー12:00 (受付/9:30ー)
場 所:旧大内邸(福岡県八女市立花町白木3245)
参加費:1,000円(材料費)
※オンラインで参加される方は無料
定 員:10名 
持ち物:エプロン

問合せ・申込先:母の膳推進協議会
申し込み>>コチラから
※オンラインで参加される方も上記WEBフォームからお申込ください。

詳しくは下記サイトにてご案内しています。
オンラインでの参加も可能です。



RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2022-01-05
旧大内邸の instagram、はじめます。


2022年 明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今春より、旧大内邸のinstagramを始めます。
旧大内邸からのお知らせや立花町の季節のお便りをお届けし、
みなさまとの交流の一環となればと思います。


https://www.instagram.com/kyuohuchitei/

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2021-12-23
年末年始 開館日のお知らせ

年末年始の開館・休館について次のとおりご案内いたします。

年内は12月26日(日)まで開館、27日(月)は休館日、
12月28日(火)〜1月4日(火)は年末年始休館とさせていただきます。

新年は2022年1月5日(火)9時00分から開館いたします。
また、新年より開館時間が9:00〜16:30から9:00〜17:00に変更となります。

みなさまどうぞ
よいお年をお過ごしください。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2021-12-09
「〜立花町の食の心を受け継ぐ〜 第2回里山料理研究会(ぬか床)」を開催しました。

2021年12月7日 冬の晴れ間の明るい日、
「立花町の食の心を受け継ぐ〜 第2回里山料理研究会 ぬか床」を開催いたしました。

今回は、当邸の代表である田中真木が講師をつとめます。
真木さんは主婦ならではのセンスと知恵を活かし、
里山ならではの食材を用いてお料理の提供もしてきた、家庭料理の達人です。

真木さんのぬか床は、日々お手入れを続け、
美味しいぬか漬けを作りながら90年の歳月を過ごしてきたもの。

「毎日の手入れというと大変だろうけど、“生き物を育てるように”ということが身につけば、
ぬか床のお世話も自然と出来るようになるよ。
目に付くところに置いて、毎日元気になるように混ぜて、ごはん(野菜)を与える気持ちでぬか漬けを続けると、
いつの間にかぬか床自分の家族の仲間のような感じになる。
ここまで来ると良いわね」と真木さん。

参加者のみなさんそれぞれにメモを取ったり質問したり。
ぬか床を生き物に例える真木さんのお話を興味深く感じていただいたようです。
みなさんが作ったぬか床には、真木さんのぬか床からぬかを少しずつ分けて入れてもらいました。
こうすることでぬか床が馴染みやすく、美味しくなります。

真木さんも、日本の伝統文化である発酵食「ぬか漬け」について
様々な世代に興味を持っていただいたことをうれしく思ったよう。
また開催したいねと、真木さんとスタッフで感想を語りあいました。

ご参加のみなさま、どうぞそれぞれのお家でぬか床を育ててください。
ぬか床の手当てが必要な時は、またどうぞ旧大内邸にお出かけください。

「立花町の食の心を受け継ぐ 里山料理研究会」、
次回は立花町の名産品、「キウイ」をテーマに開催します。
詳細につきましては、またあらためてこちらのホームページでもご案内いたします。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2021-11-23
邸内の紅葉が見頃です。

今日は祝日、勤労感謝の日。
旧大内邸の邸内は、紅葉が見頃です。

館内は入場無料、自由に御観覧いただけます。
里山の秋をお楽しみください。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2021-10-31
「〜立花町の食の心を受け継ぐ〜 第2回里山料理研究会(ぬか床)」*満席となりました

「〜立花町の食の心を受け継ぐ〜里山料理研究会」第2回(ぬか床)開催のご案内

旧大内邸では今年度、福岡県八女市で都市農村交流に取組む団体「母の膳推進協議会」と連携をし、
『~立花町の食の心を受け継ぐ~里山料理研究会』を3回シリーズで開催する事となりました。
第2回目のテーマは「ぬか床」です。

かつてはどの家庭でも作られていた「ぬか床」。
母から子、子から孫へと、家庭の味として受け継がれてきたものですが、
今ではご自宅で「ぬか漬」を作られる方も少なくなってきたのではないでしょうか。
平成25年12月に「和食:日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産へ登録され
「日本食と食文化」への国内外の評価が高まったことで、
ぬか漬をはじめとした発酵食品が再注目され始めています。

当邸代表であり、料理研究家でもある田中真木が、
日々のお手入れのこと、保存のこと、美味しいぬか漬けの作り方などを語ります。
当日は実際にぬか床を作り、お持ち帰りいただけます。

ぬか漬け作りのコツと日本の食文化を学ぶこの機会、ぜひご参加ください。

◎講師…田中真木さん(白城の里 旧大内邸)
◎開催日…2021年12月7日(火)10:00ー12:00 (受付/9:30ー)
◎場 所…旧大内邸(福岡県八女市立花町白木3245)
◎参加費:1,000円(材料費)
◎定員…10名
◎持ち物:筆記用具(ぬか床を持ち帰る袋はこちらでご用意します。)
◎問合せ・申込先:お電話または下記にご案内している申し込みフォームよりお願いいたします。
 母の膳推進協議会
(電話:0943-35-0760(大道谷の里))

◎実施内容
・真木さんの“ぬか床”研究会
・ぬか床の作り方、手入れの仕方、お漬物料理のことなどのお話
・真木さんブレンドのぬか床づくり体験
・意見交換

詳しいご案内はこちらから>研究会開催のご案内

お申し込みはこちらのフォームより>申し込みフォーム


*2021年11月19日追記/おかげさまで満席となりました。ありがとうございます。
オンライン参加のみ受付中です。



RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »