未分類

Posted on 2018-08-17
「東南アジアの山岳民族衣装展」タイの三輪タクシー「トゥクトゥク」が登場!

「東南アジアの山岳民族衣装展」が、いよいよ明日より開催です。

開催を前にして、タイの三輪タクシー「トゥクトゥク」が旧大内邸にやってきました。
近所の商店のご協力により、会期中、土日に展示をしています。
アジアつながりだからでしょうか。古民家の前に停めても不思議と似合います。

明日18日は、14時頃より、布を蒐集した秋原寛氏によるギャラリーツアーを開催いたします。
ぜひおでかけください。

詳細なご案内はこちらをクリック

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2018-08-11
東南アジアの山岳民族衣装展 18日より開催

「東南アジアの山岳民族衣装展」が、いよいよ今週末から開催です。ただいま邸内では準備を進めています。

衣装たちも、届きはじめました。
糸の束を巻きかがるようにして絵柄を出した立体的な刺繍や、
山岳民族にとっては希少な海から届いた貝を縫い付けた文様。
丁寧な手しごとの先にどのような人たちがいたのかが思われます。

展示は8月18日土曜日より。
初日18日14時頃より、布を蒐集した秋原寛氏によるギャラリーツアーを開催いたします。
ぜひおでかけください。

詳細なご案内はこちらをクリック

*当邸へのアクセスにつきまして、公共交通機関(バス)は、開館時間に合う時間帯のものがございません。お車でのご来館をおすすめいたします。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2018-07-17
「東南アジアの山岳民族衣装展」のお知らせ/2018.8.18[土]ー26[日]

昨年好評だった「タイの民芸布展」
につづき、今年もまた、企画展を開催いたします。
アジアの民芸布を蒐集している秋原寛氏のコレクションより、山岳民族の衣装を中心として展示いたします
文化によって育まれた意匠、コミュニティによって伝承された技術から
山岳民族の人々の心を感じてください。


東南アジアの山岳民族衣装展
−タイラオスベトナム国境山岳民族を中心として

ご案内PDFは下記よりご覧いただけます。

こちらをクリック

2018年8月18日[土]〜8月26日[日]
10:00−16:00 最終日15:00まで
(旧大内邸開館時間9:00-16:30/8月20日〈月〉休館日)

会場/白城の里旧大内邸

主催/白城の里旧大内邸保存会
後援/八女市
協力/工房あきはら、旧大内邸生活文化研究会

◎民芸布を用いた洋服・小物の販売をいたします。

◎会期中、軽食・おやつ・お飲み物等をご用意しています。(ご予約不要)

◎イベント開催
————————————————————————————-

8月18日[土]14:00頃より
ギャラリーツアー「民族衣装に込められた思い」
解説/秋原寛
参加無料/ご予約不要
東南アジアの民芸布を蒐集した秋原寛氏が、民族衣装やご自身の活動について、館内を一緒に巡りながらお話します。
*人数が集まり次第開始します。定員は30名様となります。

————————————————————————————-

8月25日[土]14:00より
筑前琵琶演奏会
演奏/石橋旭姫(きょくき)
本展を記念し、筑前琵琶奏者石橋旭姫さんによる演奏を行います。語りと音楽が融合した、深い響きをお楽しみください。

————————————————————————————-

会期中開催
立花町里山バザール
立花町の特産品や手作り雑貨などが揃う、楽しさいっぱいのミニバザールです。

————————————————————————————-

豊かな文化遺産を持つ東南アジア。そのことはシルク、綿、絣、刺繍、パッチワークなどの技法やデザインを凝らした染織布にも現れています。これらの美しさに魅せられたひとりの日本人秋原寛氏は、長年に渡り各地に赴き東南アジアの人々との交流を深めてきました。民芸としての価値を認め、手仕事に対する適正な対価で布を買い取ることで文化交流と国際貢献につなげたいと蒐集を続けた地道な活動は、いつしか風をあつめてしなやかにゆれる布のように、東南アジアと日本を吹き抜ける一筋の「風の道」となっていきました。このたび、そのコレクションの中から、民族衣装を中心としてご紹介いたします。八女市指定文化財である旧大内邸の和の空間から、遥か東南アジアへと交う「風」を、あなたも感じてください。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2018-07-11
五木文庫の整備

作家、五木寛之氏は、旧八女郡(元八女市立花町)の出身。
代表作に『青春の門』『大河の一滴』『親鸞』などがあります。

作家自身が故郷の地である立花町を再び踏んだのは、近年になってからのこと。
五木寛之氏が当館を来訪したことからご縁がつながり、
作家本人をはじめ、旧大内邸のお客様からも多くの著書を寄贈いただいたことで、
小さな文庫「五木文庫」が始まりました。

この度、八女市立図書館にお力添えいただいて蔵書の整備を行うことになり、
蔵書の整理や本の保護等を進めています。
当館でゆっくりと読書をしていただく他、
作家を知る資料としても活用していただける、
小さいながらも充実した文庫になることを目指しています。

折にふれ、進捗をご報告できればと思っています。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2018-06-06
縫い模様の会 夏 /1日講座 お針箱の針山作りを開催しました。

紫陽花の淡い色彩が美しい季節。
縫い模様の会1日講座「お針箱の針山作り」も、
お庭の美しい花を眺めながら開催しました。

針の運びや糸のさばき方、綿の詰め方など、縫い物の基礎を、
ゆっくり楽しくおさらい。

同じ型紙で作っていてもその仕上がりの表情は、それぞれちがう顔。

木の手ざわりもあたたかく、棚や机の上にちょこんと置いておけるサイズなので、
思い立ったらさっと取り出せ、すぐ使えるのが良いところ。
普段のボタンつけやちょっとしたお直しも、気軽に楽しくなります。
暮らしの友として、ぜひご愛用ください。

次回の1日講座は2018年11月7日(水)11:00-15:00
「縫い模様の会 秋/縫い模様の敷物作り」を予定しています。

こちらのHPでお知らせする他、八女市内各施設でお知らせを配布する予定です。
どうぞお楽しみに。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2018-05-07
6月6日開催 1日講座 「縫い模様の会 夏 お針箱の針山作り」*5/30 追記 午後の部満席となりました

2018年6月6日水曜日、初心者向けの、縫い物の基礎を楽しむ1日講座を開催いたします。
机の上や棚の中に置いておくのにちょうどいいサイズのお針箱の、針山を手縫いで制作します。
お針箱は、福津市の家具屋さん「ヘリテージ」さんが制作したもの。丁寧に木を組んで作られ、なめらかに面取りして仕上げられています。手に取るたびにあたたかい気持ちになり、使い込むほどに味わいが増していくお針箱です。
手縫いの基礎をおさらいしながら、縫う時間を楽しみましょう。
旧大内邸の美味しいお昼ごはん付きです。

ただいまお申し込み受付中です。
詳しくはpdfをご覧ください。…(星印をクリック)

*5/30 追記 午後の部満席となりました。午前の部、お席ございます。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2018-05-04
「縫い模様の会2018」を開催いたします。*5/7追記 満席となりました。

毎年ご好評をいただいている「縫い模様の会」も、今年で7年目を迎えます。

今年度から、月1回、通年で開催することとなりました。自由な制作に取り組む「自由制作コース」と、生活に便利なものをテーマに沿って作る「手ならいコース」の2コースがございます。
日本の家庭がどこかにおき忘れてきた、作ることの楽しさ、心の豊かさをささやかだけれど繋いでいく場でありたいと願っています。
みなさまのご参加を心よりお待ちしています。

詳しくはpdfをご覧ください。…(星印をクリック)

*5/7追記 両コースとも、満席となりました。ありがとうございました。
*6/6(水)開催の1日講座は募集中です。ぜひご参加ください。

 

 

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2018-03-24
「真木さんと筑後の三月を味わう 吟醸豚の会2018年」を開催いたしました。

ユキヤナギやモクレンが咲くあたたかな春の一日、

「真木さんと筑後の三月を味わう 吟醸豚の会2018年」を開催しました。

アグリオールスターズさんは、筑後エリアで活躍する農業生産者集団。

健やかな食材を育くむ彼らの応援団でありたいと、

農産物を用いた心づくしの料理が並びました。

新鮮な野菜や根菜類は漬物や粕汁、なますに。梨や柿はフルーツサラダで。

若竹屋酒造の酒粕を食べて育った吟醸豚は、粕漬けや煮込み料理として楽しむほか、

野菜たっぷりの肉みそにも仕上げ、

アグリオールスターズのみなさん自らがむすぶ鎌浦米のおむすびにのっけていただきます。

この日は料理研究家、桧山タミ先生もご来邸いただきました。

先生のあたたかでユーモアあるお人柄も相まって、

生産者と食べる人たちがふれあい、筑後の食材の美味しさと、

食が結ぶ人の輪を感じる時間となりました。

 

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2018-03-18
「縫い模様の会 2017年」を開催いたしました。

今年度も、縫い模様の会を開催しました。

初のこころみとして、布を縫い合わせて小物を作る初心者向け「手ならいコース」、

経験者向け「自由制作コース」を開催。

基礎を丁寧におさえ、それぞれ制作を楽しみました。

旧大内邸のおおらかな和の空間の中、

日々の暮らしの一部のように集い、縫い、季節を食す時間は、

カルチャースクールでない、ワークショップでもない、

日本がどこかに置き忘れてきたことを

ささやかだけどつなぐ場になっています。

2018年度は、5月より新年度を開催する予定です。

詳しくはHP等であらためてお知らせいたします。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2018-03-01
「真木さんと筑後の三月を味わう」開催のお知らせ *定員となりました。

 このたび、筑後で活躍する農業生産者集団、アグリオールスターズさんの呼びかけにより、「真木さんと筑後の三月を味わう」集いを開催することとなりました。

旧大内邸保存会代表の田中真木、そして料理家・桧山タミ先生が、酒粕を食べて育った「吟醸豚(Riverwild )」をはじめ、筑後の春の恵みを料理し、皆様と季節を楽しみたいと思います。ご期待ください。

*定員となりましたので、お申し込みを締め切らせていただきました。ありがとうございました。(3月18日追記)

 

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »