未分類

Posted on 2013-06-02
菅原和秀絵画展@旧大内邸

雨の季節になりました。
いかがお過ごしでしょうか。
自然のリズムに寄り添い、その恵みに感謝する。
そんな、昔ながらの日本の生活のたたずまいが残る旧大内邸で、
今月一人の画家の個展を行います。
菅原和秀絵画展。
彼は、17歳の時の事故が原因で身体の自由を奪われましたが、
内に宿る純粋な魂で身近なものたちを見つめ、
緻密に、また朗らかにその生命の輝きを描き出します。
今回は、野菜の絵を中心に約25点の作品を展示いたします。
野菜に寄り添う旧大内邸と、野菜を見つめる画家のコラボレーション。
ぜひ、ご覧ください。

『菅原和秀絵画展@旧大内邸 ~野菜を見つめるまなざし~』
2013年6月14日(金)~30日(日)
展示 10:00~16:00 (16:30閉館、月曜休館)
※入場無料
【菅原和秀(すがはら・かずひで)】
1956年熊本県天草に生まれる。
幼少の頃より絵を描くことに親しむ。
天草高等学校在学中の17歳の時に部活動中の事故で頸髄を損傷する。
事故後、主治医の助言により、どちらの腕が使えるか調べるために絵を描いた。
以降、本来は右利きだが、左手にペン等をくくりつけて絵を描いている。
1991年に挿絵を施した句集『きつつき』を出版。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2013-03-12
山笑う。さあ、あなたも笑いめっせ。(※前売り、完売です)

旧大内邸近くの畦道に、菜の花がいっぱいに咲いてまぶしいようです。
この春、旧大内邸は落語家の柳家三之助師匠をお迎えして、
柳家三之助独演会「三之助 ばんこで笑いめっせ」を開催いたします。


三之助師匠は普段はもちろん江戸・東京を拠点に活躍されていますが、
飛行機好きで旅好きというフットワークの軽さで、地方での寄席にも快く応じてくださいました。
常設の寄席小屋のない八女では、なかなか生の落語に出会える機会がありません。
ラジオなどで聴くのもいいですが、やっぱり落語は「観る」もの。
この機会に、ぜひぜひ旧大内邸へ足をお運びいただいて、ライブで楽しんでいただければ幸いです。
ささやかな春のおやつもご用意してお待ちしております。
日時:2013年4月7日(日)14:30開演(14:00開場)
木戸銭(入場料/春のおやつ付き):前売り/2000円 当日券/2500円
ご予約・お問い合わせ:0943-35-0415(月曜休館)
※4月1日追記
おかげさまをもちまして、現在ご予約でほぼ満席となりました。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »